Gulliver USA
EN
Top > ブログ > アーバイン・オレンジカウンティー店 > コロナウィルスに関わる車の販売・買取における特別対応および各種対応について

コロナウィルスに関わる車の販売・買取における特別対応および各種対応について

お客様各位  (6/22/2020更新)

外出禁止令も緩和され、段階的に営業活動を再開する流れとなってきておりますが、現在の弊社の営業状況についてご案内させていただきます。

ガリバーUSA全店で営業再開の許可。
引き続き「オンライン」+
カーブサイドで車の売買を推奨。

6月22日現在、ガリバーUSA全店にて州、郡、市からの営業再開を許可されていますが、引き続き保健局などの安全対策を遵守することが求められており、当局からはできる限り非対面での営業スタイルへの移行を強く推奨されています。

それに伴い、ガリバーではオンライン会議ツール「Zoom」や、スマートフォンのFaceTime機能、チャット機能を利用したオンライン商談に力を入れております。

売買に関わるやりとりのほとんどを事前にオンラインで済ませた後に、お店では必要最低限の手続きを短時間で行います。

ガリバーで取り組んでいるオンラインサービス

・オンライン査定
専用フォームを用意しておりますので、お客様に車の写真撮影と傷の箇所を記入していただき、値段を算出させていただきます。
概算での買取金額に合意していただいた後に、店舗にて最終的なチェックを短時間で行います。

・オンライン販売
動画にてリアルタイムで車のご紹介をさせていただきます。
購入手続きのほとんどを事前に完了させ、納車当日は店舗にて車の引き渡しと書類手続きのみとさせていただきます。
ローン審査もご自宅から行うことができます。

オンラインのメリット

弊社では使いやすいオンラインツールの拡充と従業員のトレーニングを欠かしません。オンラインに馴染みがないという方でも、まずはいつも通り気兼ねなくお問い合わせください。すでにご利用いただいているお客様からは多数の前向きなレビューをいただいております。

・対面での感染リスクが無い。
・自主隔離期間を有効活用できる。
・子供の面倒を見ながらでもできる。
・空き時間を活用しやすく、時間が短縮できる。
・自宅環境の方がマイペースに意思決定がしやすい。

来店時のお願い

・時間帯による過密を避けるため必ずアポイントメントをとってからご来店をお願いいたします。
・来店時はマスク着用をお願いいたします。2歳以上のお子様も着用をお願いしております。
・到着されましたら入店の前に、まずはスタッフが外まで出てまいりますのでしばらく駐車場でそのままお待ちください。
・入店前にタッチレスの検温を実施させていただきます。
・ご家族でご来店は可能ですが、小さなお子様がいらっしゃる場合は散り散りにならず、必ず保護者のそばに付き添いをお願いいたします。
・トイレは事前に自宅で済ませてきてください。
・コーヒーや水、菓子類の提供を一時中止させていただきます。
・テストドライブにスタッフは同席できません。同伴のない公道でのテストドライブは米国での運転歴が無い、もしくは浅い方はご遠慮願う場合がございます。

ガリバーの安全に対する取り組み

ガリバーでは毎朝、従業員の検温の実施をしております。

従業員出社前検温

Health Departmentからのディーラー営業再開の認可状はエントランスに掲示し、遵守内容は業務に携わる従業員全員が全ての項目を熟読し確認しております。

6feetの目印を作成

お客様用のサニタイザー類

除菌

ペンなどの共有物は使い切りにて対応

試乗前、試乗後のドアノブ、ハンドル除菌

Q&A

・「カーブサイド」とはなんですか?
一般的にはネットで商品をオーダーして、専用駐車場や店頭で受け取る仕組みです。Curbsideとは縁石のことで、店内ではなく店先の縁石(店外)でやりとりをするためこのような呼称となっています。店内の混雑を避け、長蛇の列を作る必要がないためコロナ禍の営業スタイルの基本となっています。自動車業界においては携帯やPC端末を利用したチャット機能、通話、Eメールを利用して車の売り買いに関して事前にある程度の手続きを済ませてから、実際の車の受け渡しは店頭か訪問形式で行われ、来場者数をアポイントで制限し密の状態を避けた状態で、契約書など直筆が必要な書類手続きは短時間で完了させる手法をとります。

・コロナ禍で、人との接触が不安です
>>電話や写真、動画を使用した商談を実施させていただきます

・店舗では不特定多数の往来があるのではと不安です
>>1日の来店を時間で制限しております。
>>アルコール消毒ポンプを配置しており従業員、お客様も利用できるわかりやすい場所に設置させていただいております。

車の売却について

・帰国で車を売却予定だった帰任のスケジュールが変更になり車を手放せなくなった
>>コロナ関連で帰国が延期になった場合は、契約の無償解除および、次回の帰国スケジュールにあわせた契約を再提案させていただきます

車の購入について

・渡米が早くなるため納車日を早めていただきたい。
>>はい、できる限り柔軟にご対応させていただきます。

・渡米したが車の購入に必要なSSN#やUS免許証が取得できていない。
>>ガリバーでは車の購入は可能です。
>>さらにSSN#なしでもVISAでローン審査が受けられる準備をしております。オンラインで簡単に審査できます。

・アメリカに到着したが、会社の方針により2週間ほど外出できない。
>>車の購入手続きは進めることができます、テレビ電話のzoomやスマートフォンのFaceTimeなどを利用してできる限り臨場感のある状態にてお車のご提案をさせていただきます。

・車の購入を決めたが暫く渡米できなくなってしまった。
>>販売車両の一定期間キープ、折衷案の申し出、もしくは無償キャンセルを状況に応じて提案させていただきます。

【最新関連情報!New】

・ニューヨーク州のWestchester County, Yonkersでは6/9/2020よりPhase2に移行に伴いNAICS: 441120 Industry: Used Car Dealersとして営業を再開しております。引き続きNY保健局(DOH)の安全対策を遵守する必要があります。

・シカゴ店の所在するCook Countyは6/3/2020よりPhase3へ引き上げられ、これにより小売業従事者は事業を再開することが可能です。IDPHの安全指針に従いマスク着用や、店内への入店人数制限を行う必要があります。

・カリフォルニア州オレンジカウンティエリアでは、5/23よりCounty of Orange Press ReleaseによりStage2への引き上げが行われ、小売業はオンラインだけでなく、対面でのビジネスも再開が許可されました。このStage2には予約を前提としたレストランの店内飲食の再開なども含まれています。

・イリノイ州では5/1/2020よりRESTORE ILLINOIS-Phase2へ移行。Essential, Non-Essential関わらず、必要最低限の従業員の勤務とお店の外での営業は認められています。ガリバーのオンライン販売と電話査定はこの条件を十分に満たしていると考えます。

・カリフォルニア州サンフランシスコエリアでは5/4/2020よりSTAY AT HOME HEALTH OFFICER ORDERのビジネスに対する条件が緩和され、自動車販売店は一部の活動をOutDoorBusinessとして許可され、従業員がお店にいながら車をオンラインなどで販売〜納車することができます。CarWashなども営業を再開できる状態になります。

・カリフォルニア州ロサンゼルスカウンティでは、5/8/2020よりCounty of LosAngeles LOADMAP TO RECOVERY-Stage2へ移行し、自動車販売店をLow Risk Retailerとして営業再開を許可します。これによりトーランス店は、今までのオンライン販売に加え、安全衛生を遵守する前提で「来店での対応も可能」となります。

他のエリアに関しましては、情報を随時更新してまいります。

お問い合わせ

上記の情報は常にアップデートされる可能性がございますので定期的にご確認されるようにお願いいたします。(最新:6/22/2020)

以上、感染リスク対策の徹底および、お客様、従業員が共に安心できる環境を維持し、有事の際にはできる限り柔軟に対応させていただく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ガリバーUSA本部