Gulliver USA

アメリカでの車売却方法

車を売却するのは難しいことではありません。査定、価格の交渉、契約、引き渡しを行い売却金額を受けとります。
ここでは、アメリカで車を売却するための上手な方法をご紹介します。

EN
Top > アメリカでの車売却方法
   

アメリカで車を売却する方法について

   

アメリカでの車の売却方法は大きく分けて2通りあります。
ひとつは個人売買、もう1つはディーラー(自動車販売店)への売却です。

《重要なお知らせとお願い:現在コロナの影響でサービス内容に変更がございます。エリア、時期によって状況が異なりますので、まずはHP内に記載されているサービスに関しましても一度お問い合わせいただくようにお願い申し上げます。》

01

個人売買について

個人売買は自分で値段をつけて買い手を見つける方法です。アメリカでは頻繁に行われている印象ですが、それでも多くの場合でディーラーに下取りに出すことが一般的です。
高く売れる可能性がありますが、面倒とリスクが大きく結果としてトレードオフ、ないしそれ以下になることもあり、お勧めはしません。
一般的に多いのは名義変更のトラブル。そのほかには、すぐに故障して販売の責任を追及されるケースです。
専門知識がないが故に意図せず加害者になるケースも多くみられますが、実際には防げたものばかりです。

02

ディーラーへの売却

ディーラーでの査定は、相手が値段を決めます。個人売買に比べると安心で容易な取引が期待できます。
提示される金額は交渉の余地があることも多いためケリーブルーブック(Kelley Blue Book)などの相場検索サイトで事前に相場を把握しておく必要があります。ディーラーで車を購入する前提なのか、それとも車だけを売却するのか、また、いつ手放すのかによっても金額は変わります。
アメリカならではの商習慣で、「いくらで買う」というよりは、「いくらなら売ってくれるか?」という売る側に金額の決定権がある傾向が強いでしょう。交渉のなかでは営業トークも多いため後々、言った言わないのトラブルを回避するためには見積書を受け取ることが必須です。帰国で車を売却する際には必ず日本の連絡先も渡しましょう。

上手に売るには?

車の買取価格は、次のユーザーがその車を欲しくなるかどうかによって決まります。以下の事に気をつけておくと、愛車がより高く売れるようになります。

01

匂いに気を付ける

02

タイトル、レジストレーション、スペアキーや取扱い説明書を準備しておく

03

査定時は軽く洗っておく

04

売却の日時を明確にしておく

     

タバコ、ペットの匂い、きつい香水や芳香剤の匂いは洗車を行なっても現状復帰が難しいことが多く、目に見えないポイントですが大きく減点されてしまいます。
スペアキーなどの付属品は中古車ですので紛失してしまうと再発行にはとても手間がかかるためこれも減点です。
タイトルとレジストレーションは事前にチェックしてもらいましょう。売却の当日にタイトルプロブレムで売却できないケースは意外とあります。
検査では傷、凹みだけでなく、実は車の表面もチェックしています。車が汚れていると表面のコンディションを確認できず減点になるため、軽く洗っておくことも重要になります。

それでは目に見える傷は事前に修理するべきでしょうか?
その答えはあまりお勧めしません。理由は、修理したとしても認定修理工場のような質の高い修理を施さない限り、減点されてしまうのです。傷を修理するのは本人の意思ですが、高く売るために修理をすることは投資回収できないことが多いと言えます。

ガリバーは中古車買取台数日本一
アメリカでの買取実績17000台以上