Gulliver USA

ガリバー車購入Q&A

アメリカで車を買うには何が必要?支払い方法は?保証はどうなの?など、わからないクエスチョンはスッキリ解決しましょう。
ここではお客様が疑問に思うことを、Q&A方式でわかりやすくご説明します。

EN
Top > ガリバー車購入Q&A

よくあるご質問

         

アメリカで車を購入する場合、その購入に関わる選択肢は実に様々です。
「新車」か「中古車」かと言う大きな括りだけではなく「ディーラーで購入」するか「個人売買」で購入するか、また「現金」で購入するか「ローン」「リース」で購入するか、最近では現車を一切見ずに「オンライン」だけで購入し自宅に届けるサービスも普及しており、ひとえに車購入と言っても様々な要素が絡み合ってきます。
ですが、こちらをご覧になっていただいている方向けに一般的な話をしますとビジネスで駐在や、研究で留学などで渡米されている方であれば、現金一括購入を前提にディーラーから「新車」か「比較的新しい中古車」の購入を考えていらっしゃる方が多いでしょう。理由は渡米したばかりですとクレジットヒストリーがないため、ローンやリースは組めないことが一般的で、さらにアメリカの中古車は日本のような厳しい車検がなく、走行距離が多いため安全面で不安が多いためです。また、リースは中途解約のペナルティがあるため滞在期間が明確ではない方にはお勧めできません。

しかし、ここでは一般的な話だけではなく、ガリバーだからできるサービスについても言及しております。
例えば、SSN#やクレジットヒストリー、アメリカの自動車免許がなくてもガリバーではローンがカンタンに組めます。
現地ディーラーにはないサービスを、ぜひご活用ください。

《重要なお知らせとお願い:現在コロナの影響でサービス内容に変更がございます。エリア、時期によって状況が異なりますので、まずはHP内に記載されているサービスに関しましても一度お問い合わせいただくようにお願い申し上げます。》

Qガリバーではどのようなクルマが販売されているのでしょうか?

A

新車から1〜5年ほどしか経過していない比較的新しいモデルの販売が中心となります。ほとんどの車両に1年間のガリバー保証もしくは新車時のメーカー保証がついており安心です。一部の店舗ではCertified Pre-Owned(CPO)という専門機関による150項目点検を実施した「認定中古車」の取り扱いも行なっております。利用される期間に応じて3年、5年などの保証プランに変更することも可能です。              

Q現地ディーラーとの差別化は何でしょうか?

A

現地ディーラーとガリバーは大きく異なります。
まずガリバーには納車前整備があります。アメリカには日本のような車検制度がなくディーラーで販売されている中古車はその場で乗って帰れるのが基本ですが、ガリバーでは購入が決まった車両に日本の車検に相当する納車前整備を実施します。
次に保証の考え方です。アメリカのディーラーは保証なし(AS-IS No Warranty)か、Carmaxなどの大手でも30日保証が一般的です。ガリバーでは1年保証(無料)が基本です。これは車の品質と納車前に実施している整備に自信があるためです。
次に、車の仕入れ元が異なります。ガリバーは業者専用の市場(オークション)からだけではなく、「一般ユーザーからの買取」で仕入れを行なっており、これらの車両は大切に扱われてきた車両が多く人気があります。逆に、買取から仕入れた車両でも品質が悪ければ店頭では販売せず業者オークションで他のディーラーへ売却します。
その他にもローンが組めたり、生活の早期セットアップのために名義変更手続きが早かったりと、言葉や文化の壁の問題だけではなく、全米での多店舗展開と経験に基づいたノウハウに由来するサービスがあります。もちろん、アメリカにも良いサービスがあり、例えば「No-haggle Price」のような価格交渉を行わないスタイルの取り組みも行なっています。              

Qリセールバリューを考えると、何が一番お買い得でしょうか?

A

極端に新しいものや、極端に古いものはリセールバリューは悪い傾向にあります。
新車から3年間がもっとも価値が下落しますので将来高く売却することを見越してクルマ選びをされるのであれば、3〜5年落ちくらいの中古車の購入をお勧めいたします。ひとえに中古といっても新しいものから古いものまでありますので、安全面を考慮して自動ブレーキなど安全機能のついた車種がおすすめです。
また、10年ほど経過している車種は要注意です。アメリカでは年式が古く、走行距離も走っている車でも需要が高く、割高な値段設定となります。そのような車両は、故障のリスクや、安全機能が古いため、実際はもっと新しい車種を購入した方が購入時の値段が高かったとしても、売却までを考えるとトータルで安く済むことが多いです。

Q事故歴などは開示してもらえますでしょうか?

A

はい、全ての車両で開示いたします。Carfaxと呼ばれる履歴書(ヒストリーレポート)を無料で開示させていただきます。

Q値引きはありますか?

A

一切ありません。弊社では「No-huggle Price」を採用しており、展示金額が最終金額となっており交渉で金額は変わりません。ただし展示価格が相場に合わせて定期的に見直しされることはございます。ストレスのないフェアな取引が期待できます。

Q現金一括での購入の場合の代金支払い方法はなにがありますか?

A

キャッシャーズチェック(cashier's check)と呼ばれる銀行発行のチェックでの支払いをお願いしています。クレジットカードでの支払いは少額で上限を設けております。渡米されたばかりで銀行のセットアップができていない方のお支払い方法についてはご相談ください。現金での支払いは受け付けておりません

Q保証内容を教えてください。

A

ガリバー無料1年保証は、1年間のパワートレイン保証でエンジンやトランスミッションなどの駆動系の故障の際に適応される保証となります。保証使用時の免責金額は100ドルで、修理にかかったTAXはお客様負担となります。電気系の保証へのアップグレードは有料で最長5年まで延長可能となります。ガリバー保証期間中でもメーカー保証が残っている場合はそちらを優先的に利用させていただきます。

Q購入後の整備はガリバーで行なっていただけるのでしょうか?

A

いいえ、ガリバーは販売に特化しており、運営コストのかかる整備工場はございません。販売する車両の整備は専門の業者に依頼しており、徹底した品質コントロールを行なっておりますのでご安心ください。お客様が購入後の整備は、整備専門の事業者をご紹介しておりますのでご安心ください。

Q中古車の相場はどのように把握するべきでしょうか。

A

弊社での車購入の際は、比較としてKelley Blue Book(通称KBB)のExellent ConditionやCertified Pre Ownedの金額を参考にされてください。その他、CarmaxやCarvanaなどの大手チェーン店のサイトで金額を比較してみることも参考になると思います。Autotraderなどの総合在庫検索サイトは価格だけでの比較となるため、車両の品質や販売店の良し悪しの問題は蔑ろにされがちで、実際には来店呼び込み目的の広告であったり、整備が不十分であったり、事故車であったり、不正な手数料を上乗せされたりなどと、実際には最終的な価格と品質の折り合いがつかないことが多々ありますので十分にご注意ください。アメリカでは中古車は日本よりも人気があり、良いものを安く購入することは至難の技となります。かつ、日本と比べるとアグレッシブな営業手法をとる販売店が多いのが実情です。価格が相場と異なるものには必ずトレードオフがあると思っていただく必要がございます。              

QWebに表示されていない装備を確認したいのですが?

A

もちろんご対応させていただきます。写真や動画で紹介することも可能ですのでお問い合わせより気軽にご連絡ください。

Qほしいクルマがあるのですが、ガリバーには在庫していない場合、外部から仕入れていただくことはできるのでしょうか?

A

もちろん対応可能です。展示場のスペースの兼ね合いから、人気の高い日本車を中心に展示しておりますが、実際にはLexus、Acura、Infinitiなどのハイブランドから、Jeep、Ford、Chryslerなどのアメリカ車、BMW、Mercedes Benzなどの欧州車まで、多種多様なメーカーへのネットワークがございます。

Q家族向けのクルマを探しているのですがアメリカのミニバンには馴染みがありません。アドバイスをいただけますか?

A

弊社ではファミリーカーの需要は高く、3列シートのSUVや日本人の方に好まれるミニバンを多くご用意しております。家族の安全を考えた安全機能付きを重視したラインナップにも心がけております。

Q新車の購入を検討しています。ガリバーで購入可能でしょうか?

A

現在、カリフォルニアの支店で新車の販売が可能です。ほぼ全てのメーカーの取り扱いが可能です。値引き込みのお見積もりを提示させていただきます。購入後のメーカー保証などの条件はディーラーで購入するのと何ら変わりありません。中古車の提案も併せて可能ですので幅広い提案が可能です。

             

Qガリバーで新車を購入(仲介)するメリットはありますか?

A

値引き交渉の代行と、購入にかかる時間短縮です。お客様が直接ディーラーの営業マンと交渉する場合、相場を調べて金額交渉したり、また複数のディーラーを回ったりする必要があります。価格比較サイトに登録すれば驚くほどの電話とメールが殺到します。ガリバーでは、この時間の浪費と駆け引きが新車購入において相当なストレスだと考え、中古車販売店による新車の仲介サービスを開始しました。 ガリバーはディーラーの営業マンとの交渉ではなく、ディーラーの法人部門と直接金額交渉を行います。そこにはセールストークのようなものは一切なく、折り合いのつく金額を提示すれば一瞬でビジネスが成立します。

Qアメリカで車購入に必要なものは何ですか?

A

車両名義を登録する住所、自動車免許証、支払い代金、自動車保険への加入があれば購入は可能です。自動車保険は購入する車を決めてからの手配となります。弊社から日本語の話せる保険代理店を紹介することもできます。

Qまだ赴任したばかりで国際免許かつ、ソーシャルセキュリティーナンバー取得前ですが車は購入できますか?

A

アメリカの自動車販売店ではソーシャルセキュリティ(SSN#)取得前であったり、アメリカの免許証の取得前(仮免も不可)ですと車を販売しないことがあります。理由は様々ですが、ガリバーでは対応可能ですのでご安心ください。登録される州によって必要な手続きは若干異なりますが、弊社では同様のケースをたくさん対応しているため、最短で納車できる手続きをサポートいたします。

             

Q渡米したばかりの駐在員、学生です。クレジットヒストリーがなくてもローンは組めますでしょうか?仕組みを教えてください。

A

海外から転居したばかりの方向けに審査方法が設計されており、VISAステータスに応じた審査でローンを組むことができます。必要なものは、VISA、雇用証明(給与明細可)、運転免許証(国際免許可)、米国銀行口座、住所などです。実際にアメリカでローン審査をすると米国免許証や身元参照人など揃えられないものが多く、さらに金利も割高です。レートは変動しますが2.5%~9.99%ほどで、アメリカで組むローンとしてはとても良心的です。期間は24~60ヶ月でビザの有効期限内である必要がございます。購入後はクレジットヒストリーも貯まります。

日本とは異なりアメリカでは約90%がローンかリースで車を購入するという金融機関のデータがあり、それは予算の問題だけではなく「耐久消費財は月々で支払うのが当たり前」という文化だからだと思います。日本と比べてリセールバリューも格段に高いため、いつでも売却できたり、乗り換えできたりします。一括で購入すると手元に資金がなくなるなどのデメリットの方が目立つのがアメリカの考え方です。              

Qアメリカ到着後、すぐに車がほしいのですが可能でしょうか?

A

はい、最短で渡米当日に納車することができます。その場合は渡米前に車の購入手続きを完了していただく必要がございますので、ZoomやFacetime、Emailを利用して日本にいらっしゃる段階からご提案をさせていただきます。              

Qチャイルドシートやブースターシートの義務、座席の配置などは日本と同じでしょうか?

A

いいえ、日本とアメリカのチャイルドシートの取り付けルールは異なります。州によって5~8才までの取り付け義務が異なったり、身長、体重制限が別途設けられている場合があります。法律は変わることがありますので最新の情報を取得するにはChild Seat Law by Stateで検索し、関係機関の情報を確認することをお勧めいたします。

Q永住者です。ガリバーでローンは組めますか?金利はどのように決まりますか?

A

はい、可能です。アメリカでは個人個人にクレジットヒストリーと呼ばれる過去の信用に応じてスコアが設定されており、そのスコアの内容と、購入を希望する車の車種、年式などに応じて銀行から金利が算出されます。弊社では複数者からの自動見積もりを行いレートの良い会社をご紹介しております。お客様自身の銀行やクレジットユニオンからお金を借りて購入することも全く問題ありません。

Qリースでの購入は可能でしょうか?

A

はい、個人向け新車3年リースが提案できます。ただし、3年という契約期間に縛られますので、任期が曖昧な駐在員の方にはローンや現金での購入をお勧めさせていただいております。
中古車の2年リースも取り扱いを開始しましたのでご相談ください。

Q他のお店に展示されている在庫を購入できますか?

A

はい、可能です。トーランス〜アーバイン店間の在庫移動は無料、その他の店舗ですとトーランス〜シリコンバレー店間は400ドルほどとなります。時期によって変動がありますので、その他はお問い合わせ下さい。

Qガリバーの店舗がありませんが遠方からの購入はできますか?その際に配送料はかかりますか?

A

はい、可能です。別途、配送料をいただいております。配送料は距離、車重、シーズンに合わせて算出されますのでまずはお問い合わせください。全米へ配送できますが特にテキサス州、ミシガン州への配送実績が多数ございます。

Q手付金のキャンセルした場合のルールは?

A

手付金は全額返金いたします。

Q契約から納車までにはどのくらい日数がかかりますか?

A

ガリバーでは購入が決まった車両は納車前整備を実施するため数日〜1週間ほどを目安としていただいております。

Q雪が降る地域ですが、4輪駆動(4WD)やスタッドレスタイヤは必須でしょうか?

A

降雪エリアでも2輪駆動(2WD)の車は多く走っておりますし、スタッドレスタイヤを着用している車は思った以上に少ないです。また、公道は除雪されていますので日常生活を送る上では必ずしも必要ではありません。ですが、走行中の安定感には差が出ますので検討されても良いと思います。              

Q送迎サービスはありますか?

A

ございます。弊社従業員がお迎えに上がるか、タクシー、Uberを手配いたします。基本的には無料のサービスとなります。(コロナの影響で従業員による送迎を一時中断させていただいております)              

Q自宅まで納車にきていただけるのでしょうか?

A

はい、対応可能です。近隣では基本無料ですが遠方の場合は費用を頂戴しております。

Q営業日の確認はどのように行えますでしょうか?

A

店舗情報か店舗ブログをご参照ください。

Q納車前にタイヤを新品にしてもらうことはできますでしょうか?

A

はい、可能です。ガリバーの販売車両は検査をしているため購入時にタイヤ交換は必要ありませんが、実は購入時のタイヤ交換は意外なメリットがあります。仮に3年使用する予定の車で、あと2年使えるタイヤが付いていたとしても、残り1年のために新品のタイヤに交換するよりは初めから新しい方が満足度は高いです。また、ガリバーは購入後の整備は自社では行っていませんが、納車前の整備ではタイヤを一般価格より安く販売できるため、お買い得となります。
また、タイヤにも様々なメーカーやブランドがあります。同じ車でも、履いているタイヤによって性能は大きく異なります。ぜひ好みのメーカーを選んでいただくのも一つの楽しみ方だと思います。また、エリアによってはスタッドレスタイヤなどもご用意できます。

Q購入時に表示価格以外に必要な費用も含め、総額でいくらになりますでしょうか?

A

車両代金に発生する主な費用は法定費用、代行手数料、オプションサービス購入代金がございます。大まかではございますが、ご予算を算出される上では最低でもセールスタックスで10%ほどかかると考えていただけるとイメージがつきやすいかもしれません。

Q納車前整備とは何ですか?

A

ガリバー特有のもので、日本の車検に相当する作業を実施いたします。展示車両は基本整備のみの状態で展示されております。納車後の車両には無料で1年保証(もしくはオリジナルのメーカー保証)を付与しております。

Q渡米前に車の仮予約はできますか?その場合、キャンセルした場合に手数料はかかりますでしょうか?

A

はい、全額返金が可能です。キャンセル料は一切かかりませんが、お客様のご依頼で発注した追加作業などはキャンセルした段階での実費にて請求させていただく方針です。

Qある程度の予算感やサイズ感などをお伝えすればそれにあった車を提案していただくことは可能でしょうか。

A

可能です。ご予算、用途、試用期間、リセールバリュー様々な角度からご提案いたします。

Q自動車保険料金はおおよそいくら?

A

自動車保険に関しては弊社では回答せず、代理店をご紹介して専門的なアドバイスを仰ぐようにお願いしております。予算のイメージをつけたいという方向けに、かなり大まかな話をしますと年間2000ドルくらいでしょうか。車種、住まいや保険会社によってかなり差が出ることもございます。

Q購入後に他州へと引っ越しをする予定があります。その際に、名義変更手続きなどはアドバイスいただけるのでしょうか。

A

はい、弊社で購入いただいたお客様へ全米展開するノウハウでサポートさせていただきます。

Qアメリカには車検がないと伺ったのですが?

A

州ごとに異なりますが、一般的には各州にて車検に相当する手続きはあるのですが、米国の陸運局の定める点検項目は日本と比べると乖離が見て取られます。

ガリバーではお客様に安心でお買得な車にお乗りいただけるよう努めております。

ガリバーではお客様に
安心でお買得な車にお乗りいただけるよう努めております。
わからないことは、ぜひお問い合せください。