アメリカでの車売却方法

車を売却するのは難しいことではありません。査定、価格の交渉、契約、引き渡しを行い売却金額を受けとります。

ここでは、アメリカで車を売却するための上手な方法をご紹介します。

どんな売却方法があるの?

車の売却方法も購入と同じように2通りあります。ひとつは個人売買による売却、もう1つはディーラーへの売却です。


A.個人売買による売却

まず個人売買ですが、アメリカではかなりポピュラーですね。まずは買いたい人を探さなくてはなりませんから、広告に乗せたり、貼り紙をしたりして買いたい人を探します。そして連絡をとって待ち合わせ、価格の交渉をします。もちろんその場合には自分の車の状態をキッチリ説明しなければなりません。

車の譲渡になりますから、面倒な書類手続きもしなければなりません。個人売買は高く売れる可能性がありますが、その分面倒や大きなリスクがあると思っておいたほうが良いでしょう。特に車の状態の説明や、お金のやりとりについては、もめることもありますので注意が必要です。 もし購入したい人が日本語で話せない場合は、細かな打ち合わせができず、非常にリスクが高い取引となりますので注意しましょう。

B.ディーラーへの売却

その点ディーラーでの買い取りは安心、カンタンです。

査定から契約までがキッチリと行われ、細かな手続きや、代金の受領などでの面倒や不安なことがありません。お客様は価格のことと引き渡しの日程について考えるだけでOK。買い取った車はディーラーによって様々な人に販売されますから、オプション品なども積極的にプラス査定します。

価格面でも個人売買とそれほど変わらない場合もあります。まずは査定だけでも利用してみることをおススメします。

上手に売るには?

車の買取価格は、次のユーザーがその車を欲しくなるかどうかによって決まります。以下の事に気をつけておくと、愛車がより高く売れるようになります。

・車内でタバコを吸わない
・ペットの臭いや毛に気をつける
・洗車、室内の清掃をしておく

これらのことは次のお客様が購入する際のポイントとなりますので、非常に重要です。またそのほかには

・引き渡しできる日時を明確にしておく

ことも重要です。車の価格は変動しますから、いつ引き渡しできるかが不明ではしっかりとした価格がご提示できません。

車が必要なスケジュールを把握し、伝えられるようにしておくと良いでしょう。 また、ガリバーでは代車のサービスを行っていますので、それを上手く利用するのも高く売るためのポイントです。

よくある質問ですが、売るときに傷やヘコミは直す必要はありません。たとえば修理に1000ドルかけても、買取価格では200ドル程度の差にしかならない場合がほとんどです。

車は非常に高い商品ですので、その取引には大きなリスクや面倒が伴います。今は買取専門店などもあり、安心してカンタンに売却できるようになっていますので、ぜひ利用してみてください。ガリバーは日本で買取実績ナンバーワン。アメリカで上手に車を売りたい方はぜひご利用ください。

最新在庫情報